図書館で
バランスボール?

 
 最近、花畑図書館と興本図書館に行くと、図書館では普段見慣れないモノが目に留まりませんでしたか?
 足立区ちょいスポキャンペーンは、「図書館でちょっとスポーツを(=ちょいスポ)!」と銘打ち、図書館にお子さんと出向いた際に親子で、又はお母さん・お父さんだけで(保育付き)、ヨガやダンスなど簡単なスポーツを楽しんでもらう時間を設け、リフレッシュしていただこうという企画です。
 この企画の一環として、通常の閲覧イスを、姿勢にも良いバランスボールに置き換えてみました!ぜひ、バランスボールに乗って読書いただき、ちょいスポを楽しんでみてください!

バランスボールのある図書館

 花畑図書館には、入口のコーナーに青色のバランスボールチェアが設置されています。
 興本図書館には、読書コーナーの席の1つがバランスボール席になっています。
 読書を始めるとつい長い時間同じ姿勢になってしまい、気づくと腰が痛い!なんてこともあるかと思います。座るだけでエクササイズできる「ながら運動」にはちょうどよいバランスボール!ぜひ、ご利用ください。

 姿勢を伸ばすことで長時間の読書でも集中力を高め、生産性のアップにもつながります。
 大分県のある中学校では、体幹を鍛え、姿勢の改善・集中力の向上のために椅子のかわりに「バランスボール」に座って授業やドリル学習を行っています。

 一見、不安定にみえるバランスボールですが、座ってみると自然と筋肉がバランスを取ろうと動き出しますので、使っているうちにバランスがとれるようになります。効果は個人で異なるとは思いますが、1日1回姿勢を伸ばす時間として図書館のバランスボールを使ってみてください



バランスボールに座る効果

図書館でこんな講座を開催しています。(写真は過去実施のもの)
図書館でこんな講座を開催しています。(写真は過去実施のもの)
バランスボールに乗ることで以下のような効果が期待されます!

①体幹のインナーマッスルを刺激できる
 ちょっと普通の椅子よりグラグラしますよね?そのバランスをとる行動こそ、体幹トレーニングとなります!

②基礎代謝があがって太りにくいカラダになる

 バランスボールに乗っている最中、バランスをとる行動により身体は運動しており、脂肪を燃焼しています。

③骨盤の歪みが矯正されて姿勢が良くなる
 姿勢の座りすぎなどで姿勢が固定してしまっている方は、背筋を伸ばした座り方をすることで、骨盤の歪みが矯正されて姿勢が良くなる効果があるんです!

④肩こりや腰痛の症状が軽減する
 日常生活では、スマホの使い過ぎで前傾姿勢になっていませんか?転ばないように姿勢を保つことで適切な姿勢になるため、肩こりや腰痛にも効果的なんです。

⑤集中力が高まり仕事の効率が上がる
 「デュアルタスク」という言葉をご存じですか?二つのことを同時にする、つまり「ながら動作」です。デュアルタスクを行うと脳の血流量が増え、軽度認知症の改善効果があるといわれています。
参照
株式会社ラックス
https://www.fungoal.com/balance-ball-chair/『椅子の代わりにバランスボールに座る効果』

早速、ちょいスポに参加してみよう!